NEWS

hinoki LAB サニタリーアロマミストが山陽新聞に取り上げられました。
 
hinoki LAB サニタリーアロマミスト


 

hinoki LAB サニタリーアロマミストが、山陽新聞で紹介されました。

1985年に「森を守ろう」の想いから始まり、30年以上ひのきを研究し続けるサステナブルなブランド「hinoki LAB」より発売された、ウイルスと除菌対策をしながらひのきの寛ぎの香りを楽しめるアロマミスト。
植物を発酵して作った天然アルコールを使用し、ひのきなどの植物抽出エキスで消臭にも効果的。
マスクにスプレーして使うことでウイルス&細菌対策をしつつ、深呼吸したくなるようなさわやかな香りとリフレッシュ感を楽しめます。




【取り扱い店舗】(順不同 敬称略)
<岡山市>
天満屋岡山店 5階「岡山贔屓」
イオン岡山店 5階「ハレマチ特区」
後楽ホテル
ギフトショップma-yu
リョービガーデン内 いち

<倉敷市>
天満屋倉敷店 地下「おみやげ処」
くらしきぬ
行雲

<高梁市>
蔦屋書店 高梁市図書館

<真庭郡 新庄村>
メルヘンプラザ/道の駅 新庄

<真庭市>
真庭あぐりガーデン
勝山木材ふれあいセンター
ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ

 


以下、記事全文です。

ヒノキ精油入り除菌スプレー発売 ヒノキラボ、香り楽しみ感染防止

雑貨販売のヒノキラボ(岡山県新庄村)は、新型コロナウイルスの感染予防に役立ててもらおうと、県産ヒノキの精油を使った除菌スプレーを発売した。手指に使うほか、マスクに吹きつけて香りを楽しめる。

除菌効果が期待できる植物由来のエタノールなどと混合させた。アルコール度数は75%。ヒノキの葉や枝から抽出した精油にハーブ系の精油を加えた「ハーバルヒノキ」と、果実系の精油をブレンドした「シトラスヒノキ」の2種類。100ミリリットル入りで、いずれも税別1200円。県内の百貨店や同社のホームページで扱っている。

 ヒノキラボはヒノキ製品メーカー・ビーエムディー(同)の関連会社。近藤徳子社長は「感染に気を付けながら、天然の香りで少しでも安らいでもらえたらうれしい」と話している。

2020年6月25日 山陽新聞朝刊掲載
さんデジ:https://www.sanyonews.jp/article/1024673

 

スプレーした瞬間、森林浴空間に包まれる。
マスクにも手にも使える、ナチュラル成分100%の除菌ミスト。

エタノールが最も除菌効果を発揮するのは70%〜80%。 サニタリーアロマミストは、お肌に優しい植物発酵エタノールを配合し、アルコール濃度75%で効果的に除菌します。

新庄村の清らかな水で蒸留したひのき精油をベースに、パフューマ―が天然精油をブレンドした2種類の香り「シトラスヒノキ」と「ハーバルヒノキ」をご用意しました。気分に合わせて、香りをお選びください。

hinoki LAB サニタリーアロマミストシリーズはこちら⇒